Tomorrow’s Houseは、長野県長野市・須坂市を中心に注文住宅の木の家を手がけてきた山二ハウジングが、新たに、より「暮らし」に寄り添った家づくりをスタートするために立ち上げたプロジェクト。

(株)山二ハウジング

〒382-0045 長野県須坂市井上1700-17
TEL : 026-242-7100
FAX : 026-242-7180
MAIL : housing@yama2.co.jp

Tomorrow’s House #002

Tomorrow’s Houseモデルハウスをオープンして2ヶ月が過ぎました。

モデルハウスができ、実際の建物を体験していただくことで、家づくりの価値観をお客様にはっきりと伝えることができるようになったことは、私たちにとって大きなターニングポイントとなりました。

現在、モデルハウスで出会い、価値観の共有ができたお客様との家づくりが、数件同時に進行しています。

 

昨日は、その中の1組であるお客様との打ち合わせでした。

建設地は、モデルハウスの近所にある(株)山二(Tomorrow’s Houseの運営会社である山二ハウジングの親会社)の不動産部門の持ち物件。

すこし大きめの土地でしたので2区画に分筆し、そのうちの1区画で建築することになりました。

※土地からのお客様には、(株)山二の不動産部門から、Tomorrow’s Houseの建設を見越した土地のご紹介が可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

今回のお客様は、ご夫婦(共働き)と男の子が1人の3人家族。

  • ご主人の希望は、「仕事柄、家に人を招く機会が増えると思うので、家族に迷惑をかけたり気を遣わせたりすることなくお客様との時間を楽しめるスペースが欲しい」
  • 奥様の希望は、「常に緊張感のある職場で働いているので、家ではリラックスできる自分だけのスペースが欲しい」

という内容でした。

今回、幸い、計画地が山二グループの持ち物件でしたので、隣の家にもTomorrow’s Houseが建つことを想定して建物の配置を検討しながら、ご夫婦の要望を叶えられるようなプランを提案させていただきました。

 

以下が配置図となります。

南(下)と東(右)が道路に面した角地。西側の土地は販売中です

ここからが、私たちTomorrow’s Houseの腕の見せどころ。

ご夫婦の要望以上のご提案を目指して、暮らしをイメージしやすいように手描きのパースでプレゼンさせていただきます。

1階のイメージ。右下は、ご主人がお客様と心置きなく楽しめる土間スペース

いかがでしょうか?
楽しそうな暮らしぶりが伝わってきませんか?

 

左端の部屋は普段はご主人の部屋として使いますが、お客様が宿泊するためのゲストルームとしても使えます。

その右隣はミニキッチン。
(こちらの家は2階リビングのプランとなっており、メインのキッチンは2階にあります)

庭でBBQをする時や薪ストーブでオーブン料理をする時など、仕込みの場所として重宝することでしょう。

 

以下の2枚は、2階に設けたデッキとの繋がり表現したパースになります。

1階の縁側と外階段で繋がる2階のデッキ。

2階のデッキって外階段が無いと意外と不便で、だんだんと使われなくなるケースも多いんです。

こちらは前回の打ち合わせ時になかったご提案だったのですが、お客様も2階のデッキの使い方を気にしておられたようで、今回の提案を喜んで受け入れてくださいました。

 

最後には、

「早くこの家で暮らしたい!!」

という大変嬉しいお言葉をいただきました。

 

次回は奥様のリラックススペースをご紹介したいと思います。

どうぞお楽しみに!