Tomorrow’s Houseは、長野県長野市・須坂市を中心に注文住宅の木の家を手がけてきた山二ハウジングが、新たに、より「暮らし」に寄り添った家づくりをスタートするために立ち上げたプロジェクト。

(株)山二ハウジング

〒382-0045 長野県須坂市井上1700-17
TEL : 026-242-7100
FAX : 026-242-7180
MAIL : housing@yama2.co.jp

スタッフ佐伯の暮らしを紹介します。

山二ハウジングでお客様との窓口担当・佐伯友哉の住まいは、生まれ育った実家の隣に売りに出た中古住宅を購入し、山二ハウジングでリノベーションした家です。

住み始めてからも自分の手で暮らしをつくっていくことに憧れがあったので、倉庫だった場所を居心地を考えながら自分専用の遊び部屋にコツコツと改造したりして楽しんでいます。

そんな自分の経験からも、家は最初から空間ごとの役割を決め過ぎないで、住みながら「あーでもない、こーでもない」と試行錯誤しながら自分の手を加えていく方が、愛着を持って暮らすことができると感じています。

「Tomorrow’s House」のコンセプトも、まさにそんな感じ。

お客様のライフスタイルを充分に理解し、将来の暮らしをきちんと予測したうえで、始めからつくり込み過ぎずに、お客様が自らの手で発展させていけるような要素を準備してあげることが大切だと思っています。

そんな、お客様とともに成長していけるような家づくりのお手伝いをしていくために、これからも、わが家のカスタマイズを楽しんで続けていきます!(決してただ遊んでいるわけではありません汗)