施工実績

長野市小島
小島分譲住宅B・C

DATA

建物名称
小島分譲住宅B・C
建設地
長野市小島
建設年
構造・規模

木造2階建て
建築面積 64㎡(19.35)坪
延床面積 115.3㎡(34.9)坪

コンセプト

山二ハウジングのコンセプトハウス

<素材そのままの’すっぴん’の家>

壁や天井などは自然素材の仕上げが基本となっていて、もっとも特徴的なことは、基本的に構造材そのものが仕上げになっているということです。化粧をしていないすっぴんの木の家といえます。

また、その中でも特に特徴的な素材は、壁などに使用されている白い壁材です。この素材は、自然素材100%でできており、木材以上の調湿性能を持ちながら、燃えない、腐らない、シロアリの蝕害を受けないという特性を持っています。将来、解体して廃棄するときには、農業用の土壌改良剤として生まれ変わることのできる、人と地球にやさしい壁材です。

 

山二ハウジングが採用している内装材は、今日の大部分の住宅の工法にみられるような、単なる化粧材として貼り付けられているというものではなく、自然素材の良さを生かしながら、空気質の改善や、建物の構造的な役割、また、経年の美しさに寄与する材料になっています。

 

一部お客様のご要望や、こちらからのご提案により、金属系素材やブリックタイルなどを採用している家もあります。その際も、経年変化の美しいもの、環境への負荷の少ない素材、人の五感に優しい素材を選んでご提案しています。

内壁材や外壁下地材としてMOISS(モイス)を使用しています。

モイスは、「モイスチュアー・MOISTURE」(湿り・水分・潤い)を語源とした、天然の「鉱物・バーミキュライト」が主成分のセラミック状のボードです。耐力性、防耐火性、調湿性等、様々な強さを持つモイス。他にもシロアリによる食害排除や、気密性の高さによる省エネ性、遮音性など建物の耐久性や居住性を向上させます。
またその優れた調湿性能でシックハウスの原因となる化学物質を吸着・分解します。また燃えない、腐らない、シロアリの蝕害を受けないという特性に加え、将来役割を終えて廃棄された後は土壌改良剤として生まれ変わる、人や環境にやさしい素材です。

<外部周りの仕様>

屋根材の仕様/ガルバリウム鋼鈑0.35㎜厚

主要な外壁/ガルバリウム鋼鈑(一部カラマツ羽目板張り・リシン吹付)

主要なサッシ/樹脂サッシ(YKKap )

<リビングの仕上げ>

内壁/モイス張り仕上げ、一部シナ合板仕上げ(クロス未使用)

床/杉無垢フローリング、またはその他無垢フローリング

天井/杉三層パネル現し

<キッチン仕様>

山二オリジナルキッチン

流し台面材/シナ合板

ワークトップ/ステンレス

シンク/ステンレス

水洗金具/GROHE

レンジフード/富士工業

食器洗い乾燥機・コンロ(IHヒーター)/国内メーカー

<浴室の仕様>

システムバス(TOTO サザナ)

<トイレの仕様>

床/タイルフロア

壁/モイス仕上げ+ポリ合板仕上げ

便器/TOTO

<洗面化粧台>

ワークトップ/木製

シンク/TOTO

<主な構造材>

土台/防腐処理レッドウッド集成材 120㎜角

管柱/ホワイトウッド集成材 120㎜角

通し柱/ホワイトウッド集成材 120㎜角

主な横架材/ホワイトウッド集成材 120×330㎜、120×210㎜

<断熱仕様>

屋根/積水フェノバボード90㎜(充填断熱工法)

壁/積水フェノバボード35㎜(外張り断熱工法)

基礎/ダウ加工スタイロエースⅡ100㎜(基礎断熱)

<空調システム>

床下蓄熱循環システム

お客様の声

山二ハウジングのコンセプトハウス

<素材そのままの’すっぴん’の家>