長野県長野市・須坂市で家を建てるなら、新築・自由設計の山二ハウジング

株式会社山二ハウジング

お電話でも受付しております。お気軽にご相談ください。

026-242-7100 受付時間/9:00-18:00

よくあるご質問

よくあるご質問

土地探しについて

Q1.土地購入の相談もできますか?

A1
グループ会社の株式会社山二が土地探しのお手伝いをさせていただいております。長野市ほか北信地域を中心に土地情報を多数入手していますので、その中からお勧めできる土地をご紹介しています。自社で開発した造成地もございます。新築のための土地をお探しの方は是非ご相談ください。

Q2.土地の見学も出来ますか?

A2
現地へご案内いたします。周辺状況や土地の詳細情報も合わせてご説明いたしますのでご相談ください。

新築・建て替えについて

Q1.資金計画の知識がないのですが大丈夫ですか?

A1
私達が提案する資金計画は、土地代や建物本体価格だけでなく、登録費用、火災保険料、銀行への保証料、地鎮祭・上棟時の費用やご入居時の家具購入費など、新築工事に関わる見えない諸費用を含めた計画となっています。実際の建築工事費用でないものも含まれますが、これらを事前に知っていただくことで現金の不測の出費を回避したり、お引越し時に新しい家具を購入できたりと、ゆとりをもって新しい暮らしがスタートできます。

Q2.相談から建物が完成するまでに何ヶ月かかりますか?

A2
工事の工期は構法や規模によって違いますが、一般的には木造2階建て・延床面積110m²で120日を目安に工程を組んでいます。造作工事が多かったり、こだわり箇所が多いものは工期が多少長くなります。全体のスケジュールで気をつけたいことは、引っ越しの時期が決まっているのであれば早めに担当者に伝え、その日から逆算して進めることです。プランが決まるまでは、数回の打ち合わせが必要となります。打ち合せで相互の感性が合えば早めに終了しますが、合わない場合はなかなか進まないものです。歩調を合わせて打ち合せをした建物は、空間の完成度も高いように思います。
ゆっくり、じっくり、楽しみながら考えて自分だけのオリジナルを造りましょう。

Q3.アフターメンテナンスはありますか?

A3
住宅はクレーム産業とも言われています。お引渡し後のアフターメンテナンス、クレームの対応でその会社が評価されます。お客様との信頼関係を第一に、紹介受注を重視する私達にとって、アフターメンテナンスは最も大切にしております。
お客様とのコミュニケーションを大切にしておりますので、定期的に顔を出します。その時に、何か日常で困ったことがありましたら、遠慮なくご相談下さい。
また、当社は営業マンが変わって、施工後連絡がつかなくなった・・・などということも、一切ありませんので、安心してお任せ下さい。

Q4.大手ハウスメーカーも検討中ですが、何が違いますか?
家づくりは大手ハウスメーカーと地域の優良工務店、どちらがいいんでしょう。

A4

ハウスメーカーは時間と手間が惜しい人向け。
割高だけど、ルールが決まったプラン、カタログから選んべるからとても便利です。
その便利さを支えるのが、住宅価格の3割~半分を占める諸経費。
住宅展示場や豪華なパンフレット、営業マンをはじめとする販促維持費や人件費、研究開発施設etc・・
企画と違うものは、後でオプションとして追加していきます。
決まったプランからの選択なので、時間、打合せに必要な時間・手間が少なくて簡単。会社が大きいから信用・安心感はあります。
宣伝費用と営業マンにお金がかかるので、価格は高いです。
どんな家が欲しいの?
工務店での家づくりは夢とこだわりの注文住宅が欲しい人向け。価格も比較的安い。
一から家づくりをしていく自由設計の注文住宅を作ろうと考える場合は、地域の優良工務店と、一緒に家づくりの手間や時間よりも自分が思っているこだわりの夢を叶えるという姿勢が求められます。
家づくりにこだわりがある方や、ハウスメーカーとの価格の差額で家族の夢実現の予算を少しでも増やしたい方は、地域の優良工務店で建てることをお勧めします。

リフォームについて

Q1.リフォームだけの場合でも、ローンは組めますか?

A1
リフォームの金額は工事内容によってかなり差があります。自己資金だけで支払えるのであればいいですが、気軽に支払えない金額の場合もあるでしょう。
リフォームは住宅の新築や車の購入などと同じように、ローンを組んで行うことができます。
リフォームの概算見積額が出たら、いくらぐらいローンを組めるかを私達に確認するか、銀行のホームページにあるシミュレーションなどを使って試算してみてください。

Q2.トイレやお風呂だけのリフォームでも大丈夫ですか?

A2

基本的にはどんな工事も形にします。
最初にリフォームで実現したいこと、解消したい悩みをご家族で確認し共有しましょう。
たとえば、
「リビングが暗くてジメジメするし、収納スペースも狭い」
「リビングで遊ぶ子どもの様子を見ながら料理できるキッチンがいい」
「掃除のラクな浴室やトイレにしたい」
「外観を見栄えよくしたい」
などなど。

▶リフォーム詳細はこちら

家族全員の希望をまとめるために、リフォームノートを作り気づいたときに書き込むほか、雑誌やカタログの切り抜きを貼っておくのもよい方法ですよ。その上で優先順位をつけて、予算内でできる限り理想がかなうリフォームをご提案致します。

Q3.耐震工事も出来ますか?

A3

2011年3月に発生した東日本大震災により、あらためて住まいの耐震性を気にしておられる方も多いと思います。耐震補強の工事内容は、その家の状態によって大きく異なりますから、まずは「耐震診断」で確認されることをオススメします。診断の結果、やはり補強が必要だと判断されたら、安全のためにも早めに工事を検討しましょう。

耐震リフォームは、柱や梁自体を補強する方法、壁自体を耐力壁として補強する方法、耐震金物を使って補強する方法などいろいろな方法があり、それにより耐震性や費用が異なります。耐震補強は生活の安全性、命にかかわることですから、地域によって補助金を出している自治体もあります。

補強工事はもちろん、耐震診断にも補助が出る場合がありますから、あなたがお住まいの地域はどうか、確認してみてください。その際は、市町村役所のホームページを見ると、記載されていることが多いです。 分からない場合はご相談ください。